開く

CSR

「共生」の理念のもと
環境と地域との調和をめざして

大分キヤノンマテリアルは、自然環境の保全と経営を一体としてとらえ、排水完全クローズドシステムの導入や廃棄物の100%再資源化など、さまざまな取り組みを行っています。

「共生」の理念のもと、自然環境との調和を目指して活動しています。

地域の美化に努めるだけでなく、社員の親睦を図り、地域の方々との交流を深めていきたいと考えています。

いきいきと働くことができる職場をめざし『労働災害いの撲滅』『従業員のこころとからだの健康作り』などを掲げ、さまざまな活動に取り組んでいます。