開く

環境保全活動

排水完全クローズドシステム(杵築事業所)

循環型の水資源リサイクルシステム

排水を分別回収した後、不純物を取り除き、工場内で再利用することで雨水以外の排水をゼロに。不純物は脱水・乾燥し、セメントの原材料として再利用します。

有機ガス処理装置(大分事業所)

有機系ガスの処理を効率化

濃縮装置と蓄熱燃焼式脱臭装置を組み合わせた独自の仕組みで、有機系排ガスを効率的に処理。また、省エネ型熱交換システムを採用しています。

免震構造(大分事業所)

地震時の安全性を高める免震構造を採用

免震工法の採用により、大地震が起きても建物に加わる揺れを大幅に低減します。建物のみならず生産装置、ユーティリティ設備への被害を抑えるとともに、クリーンルームの操業中断期間を最小限にすることができます。

リサイクル(杵築・大分事業所)

ゼロエミッション達成に向けて

工場では廃棄物をすべて再資源化するシステムを構築。オフィスでは細分化したリサイクルボックスを設け、ひとりひとりに意識の浸透を図っています。

かにの森(杵築事業所)

約20万平方メートルの恵まれた自然

工場造成時の原生樹を敷地内に移植して残し、また社員が植樹した「桜の森」、地域のカニが生息する「かにの森」を造るなど、美しい自然を大切にしています。