ホーム>社員紹介>田邉友羽華

田邉 友羽華

YUUKA TANABE
安全衛生課
2009年入社
産業医科大学 産業保健学部卒

仕事内容(ミッション)


私は入社してからこれまで安全衛生課で勤務しています。安全衛生課は労働災害を未然に防止することはもちろん、作業方法や作業環境を正しく整備することで、働く人々の安全と健康を守ることを業務の目的としています。大学で労働安全衛生について学んだこともあり、作業環境測定や化学物質リスクアセスメントの衛生管理、その他各種法令の遵法管理を主に担当しています。

特に作業環境測定とは、危険有害物質や装置によって職場にどれほどの危険有害性が存在するかを計測することで、私が保有する作業環境測定士という資格がないと実施できません。私は一人で事業所全体の作業環境測定を担当しているため、正しい測定結果によって作業環境を把握し、職場に対して作業環境の改善方法を的確に提案できるよう心がけています。

仕事の面白さ・やりがい


安全衛生課では、労働安全衛生法をはじめとする法令に関わる業務が多くあり、デスクで法令要覧や便覧とにらめっこをしながら仕事をすることも多々あります。しかし、職場の安全衛生を管理するには、直接職場に出向いて実情をきちんと確認することが重要となってきます。その結果、自部門だけでなく他部門とのやり取りが多く大変だと感じることもありますが、そこが仕事のやりがいにもなっています。

特に作業環境測定の結果に基づいて、自分の提案した改善策が職場で取り入れられ、より良い職場環境に改善された時は嬉しかったです。また、現在育児短時間勤務をしていますが、周囲の理解や協力もあり、恵まれた環境で仕事ができていることに感謝しきれないほどです。少しでも迷惑にならないよう、効率的に仕事を進めることを常に意識しています。