ホーム>社員紹介>髙倉剛

髙倉 剛

TSUYOSHI TAKAKURA
部品製造第三課
2007年入社
中津工業高等学校

仕事内容(ミッション)


トナーカートリッジに使われる部品を射出成形という技術を用いて製造している職場で、装置や成形技術のスタッフとして働いています。射出成形とはプラスチックを高温で溶かして軟化させ、射出圧を加えて金型の中に流し込むことで必要とする形の容器などを造る方法です。

新規ラインを立ち上げたり、生産性向上にむけた改善などを主な業務としています。また後輩の育成や、職場の安全を守ることも重要な任務です。

仕事の面白さ・やりがい


射出成形はプラスチックを複雑な形に一度で加工できる技術で、今後も欠かせないものだと思います。

これまで、この射出成型に関わる様々な設備や金型で経験を積むことで、キヤノン技能検定の1級取得や射出成形全社マイスター1級などの資格も取得することができました。今は検定員など責任ある業務にも携わり、とてもやりがいを感じています。トラブルなどで思い通りに生産できないこともありますが、楽しい仲間にも恵まれ、日々チームで奮闘しています!!