ホーム>社員紹介>園田敏洋

園田 敏洋

TOSHIHIRO SONODA
施設環境第一課
2008年入社
名城大学

仕事内容(ミッション)


主な仕事は、ISO14001に基づくEMS(環境マネジメントシステム)の運用管理です。生産拠点として環境負荷低減への取り組みは必要不可欠です。その中で、私は事務局として職場との連携(情報共有)やPDCAサイクルによる継続的な改善を意識し、会社全体の環境保全・汚染防止に努めています。また、水処理(排水クローズドシステム)の保全、カニの森や緑地を活用した野鳥等の生物が生息しやすい環境作りなど、生物多様性にも取り組んでいます。

仕事の面白さ・やりがい


EMS(環境マネジメントシステム)を運用する上では、ISO14001規格やキヤノングループの規程だけでなく、関係法令等の遵守も必要です。その為に、何が求められているのかを自身で理解する必要があり、日々が勉強です。しかし、知らなかったこと全てが自分自身の知識向上(成長)に繋がっていると考えると、とてもやりがいがあります。

中には、事業所として有資格者が必要な法令もあり、知識向上にも繋がるということで、ワークライフバランスの一環でもある業務時間前倒しの時間を活用し、早く帰れる時間を資格取得の為の勉強時間に充てています。

このような自発的な取り組みは会社からもサポートしてもらえるので効率よく取り組んでいます。おかげで国家資格も取得し、業務で大変役立っています。