ホーム>社員紹介>菅桃子

菅 桃子

MOMOKO KAN
製品技術第一課
2017年入社
北九州高専

仕事内容(ミッション)


私は2017年に入社し、製品技術第一課に配属されました。

製品技術の仕事は、製品に関わる部品の納入(図面管理)から、組立順序や方法の確立(工程設計)、出荷に至るまでの、カートリッジ生産全てをコントロールすることです。

現在の業務では、他社では真似できない技術やコストを実現する新しい製品のプロジェクトに参加し、日々やりがいのある仕事を行っています。

仕事の面白さ・やりがい


製品技術として仕事をしていく中で、製品の製造工程や、カートリッジの仕組みなど、製品に関わる様々な知識を学んでいます。知れば知るほど、疑問に思うことや知りたいことが増えていき、毎日新しいことを身に着けられることが仕事の面白いところです。

また、業務においては、様々なトラブルが発生し、早急な解決策が求められることもありますが、それを解決できたときにやりがいを感じます。難しいと感じることや、一人では解決できないこともありますが、チームのメンバーや他部門からのアドバイスやフォローのおかげで、一人で悩むこともなく、毎日業務を行うことができています。