ホーム>社員紹介>井上浩太朗

井上 浩太朗

KOUTAROU INOUE
製品技術第二課(出向中)
2007年入社

仕事内容(ミッション)


私はレーザービームプリンターに搭載される重合トナー(粉末インク)を製造する化学プラントで「製品技術」を担当しています。製品技術は良品量産を見出すことが使命で、様々な発想や実験を通じて改善を行っていきます。

また、新製品立上げ時は、チーフとなって安全性/品質/生産性全てを満足する製造条件を見出す重要な任務に就きます。製品技術が決定する製造条件はEQCD*全てに影響するため、プレッシャーは大きいですが、日々成長を実感できる職種です。

*E(環境)/Q(品質)/C(コスト)/D(市場供給)

仕事の面白さ・やりがい


入社後8年、コストダウン活動や数々のトラブル対応、新製品立上げを経験してきました。初めは何も分からず何とか先輩についていく日々でしたが、6年目に新製品チーフに抜擢されました。職務にも慣れてきた頃で何とかなると思っていましたが、実際は関係部門との調整や段取りで失敗が続きました。それでも先輩/同僚/他部門の支援を受け、何とか立上げを完遂し、トナーが世界中に出荷された時は大きな感動で胸が一杯になり今でも忘れられません。

以降、最高品質の維持を支援する技術者として日々新たな技術習得に精進しています。若くてもやる気次第では重要な役割にチャレンジできるのは、OCM最大の魅力です。一緒に世界に通じる技術者を目指し頑張っていきましょう!!

※2018年からはキヤノン株式会社に異動して新製品トナーの「開発」を担当しています。